メニュー

最新情報

Event

Vol.2 COMING SOON!

Vol.1 KICK OFF NIGHT! 〈記者会見&ドキュメンタリー放映&トークセッション〉

2018年 2/22 (木) 19:00~ (18:30開場)すみだトリフォニーホール 小ホール

初来日まであと1年。スペシャル・イベントの開催が決定しました!
記者会見のほか、貴重なドキュメンタリー放映、トークセッションなどに、
計200名のお客様を特別にご招待。
また、当日会場にて3公演セット券の最速先行受付を実施いたします!(18:30〜/枚数限定)

【参加費】 無料
【登壇者】 若林 恵、伊東 信宏(音楽学者)、石川 了(クラシカ・ジャパン) 他
【ドキュメンタリー】 邦題 : ポートレート「テオドール・クルレンツィス」/原題 : Currentzis - The archetype of myself
[監督] クリスティアン・ベルガー [制作] 2016年 字幕/約54分

主催 : すみだトリフォニーホール、Bunkamura、KAJIMOTO
協力 : クラシカ・ジャパン、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

お申し込み方法

【Twitterで応募 (抽選)】
受付期間 : 2/8(木)10:00 ~ 2/12(月)12:00  当選発表 : 2/12(月)15:00以降
  1. ①ムジカエテルナ来日公演公式
    Twitterアカウント(@musicAeternaJPN)をフォロー!
  2. ②応募対象ツイートをリツィート。
  3. ③ご当選のお客様にはTwitterのダイレクトメッセージにてお知らせいたします。

※「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」設定がされていない場合、
ダイレクトメッセージをお送りできず当選が無効となりますので、あらかじめ設定をよくご確認ください。

【Peatixでお申し込み (先着)】
受付期間 : 2/12(月)12:00 ~ 2/22(木)20:30
下記URLよりお申し込みください。
http://musicaeternajpn2019-event1.peatix.com

※定員に達し次第、受付を終了いたします。

【メールでお申し込み (先着)】
受付期間 : 2/12(月)12:00 ~ 2/19(月)23:59
※予定枚数に達したため、メールでの受付を終了いたしました。

閉じる

新たな伝説の幕開け。
テオドール・
クルレンツィス 指揮

ムジカエテルナによる、
オール・
チャイコフスキー
プログラム・開催。

ロシアの名興行師にして音楽の世界をも
革新した
ディアギレフ誕生の地、
ペルミに拠点を置き、
ギリシャ人指揮者テオドール・クルレンツィスは
世界中から集めた優秀な奏者で結成した
手兵ムジカエテルナと共に、
音楽の新しい風流を生み出している。
それは演奏スタイルをはじめ、
楽器の選択、奏法にまで及ぶ。
完成度に満足いくまで11日間もセッションを
繰り返したという伝説と共に、
次々と世界を驚愕させるCDを生み出して、
あっという間に世界的注目を集める存在へ。
2017年、彼らはついに
ザルツブルク音楽祭にデビューし、
そのチケットは入手不可能とも言われた。
本場欧州でまさに旬!の近年稀に見る大型スター、
クルレンツィス & ムジカエテルナ、
そしてヴァイオリンには
パトリツィア・コパチンスカヤが参加し
初来日公演がついに実現する。

テオドール・クルレンツィス

ムジカエテルナ

パトリツィア・コパチンスカヤ

テオドール・クルレンツィス &
ムジカエテルナ初来日記念

限定100名様

3会場S席セット券初日終演後のプレミアムパーティー参加付き

2/27(火)より発売!

都内3つのホールで初来日公演の全てを
ご堪能いただく、3会場セット券を先行発売。
特典としてセット券お買い上げのお客様を、
初日終演後のパーティーにご招待いたします。
初日の興奮を、アーティスト達と
乾杯してお祝いしましょう。

セット券のお申込みはこちら

TOKYO

OSAKA

TOPへ